*

賃貸で良く聞く管理物件ってなに?

公開日: : 最終更新日:2018/06/14 京都市左京区の地域別物件

季節の節目などは引越などが多くなり、不動屋も忙しくなる時期です。特に春先などは年度がわる時期で、物件探しをする方も多いのではないでしょうか。

部屋探しをしている方に多いのが賃貸で良く聞く管理物件ってなに?という疑問。不動会社などによっては物件情報に明記していたりもしますから、になる方もいるでしょう。

管理物件とはどんなものか

住宅物件には大きく分けて2種類の物件があります。一つは一般物件、もう一つが管理物件です。

この2つの違いは管理をしている人の違いで、一般物件は大家さん個人が、管理物件は不動会社が管理している物件ということです。

管理物件のメリット

管理物件のメリットは、主な物は次の2点。家賃が自分の口座から引き落とされるトラブル対応が迅速というものです。

まず、家賃が引き落としの何がメリットかというと、時に振込手料が掛からないということです。

一般物件の場合、家賃の支いは大家さんの口座へ振り込みとなります。その場合、家賃支いの度に振込手料が掛かるわけですから、1百円でも年間12回にすれば千円の差になります。

大家さんによっては直接家賃を手渡しという方法もありますが、それも手間がかかりますから、やはり引き落としの方がラクでしょう。

次に、トラブル対応が迅速というものですが、一般管理物件ですともし仮に部屋のトラブルや他の住人とトラブルになった場合、その仲裁や解決は大家さんが行います。

しかし、大家さんは大抵個人で管理していますから、24時間すぐに対応というのは無理な話で、緊急時のトラブルには対応れてしまいます。

管理物件であれば、不動会社が管理していますから、緊急のトラブルであっても迅速に対応してくれますし、会社によっては24時間対応ということもあります。

関連記事

下京区

下京区

下京区の特徴   下京区は京都市内のメインとなる繁華街があります。 &nbs

記事を読む

no image

良く部屋探して聞くわけあり物件とは?

部屋を探す上で、賃貸でたまに聞く事があるわけあり物件ですが、多くの人がわけあり物件とは?しっかり理解

記事を読む

no image

家族向け物件探しで気をつける事とは?

旦那さんの転勤や子供が生まれた事をきっかけに、賃貸で家族向けの物件を探す方というのは非常に多いと思い

記事を読む

no image

契約時に渡される重要事項説明書とは?

不動産を買う際には売買契約を、借りる際には賃貸借契約をする必要があります。 そしてこれらの契約時に

記事を読む

no image

キッチン周りのリノベーションに掛かる費用は?

30歳で初めてマンションを購入して、40歳までの10年間、買い替えを3回繰り返し、みんな買った額より

記事を読む

no image

家族世帯の電気代、水道代の節約方法について

家族が増えると当然のことながら、家計のやりくりが大変になります。将来を考えて子どもの学費の準備も必要

記事を読む

no image

仲介手数料を無料にするには交渉が大事

賃貸物件を借りる際には、不動産会社に仲介手数料を支払うことが一般的となっています。 賃貸借契約は、

記事を読む

左京区の空撮画像

左京区

左京区の特徴 観光客で賑わう銀閣寺や平安神宮等、神社仏閣の多い左京区。 住居専用地域として高

記事を読む

Hushimi

京都で初めて住む方におすすめ 伏見エリア

京都初心者にすすめる伏見エリア 始めて京都で住まいを探す人は、京都駅近辺や四条河原町など、京都の中

記事を読む

上京区の画像

上京区

上京区の特徴 京都市の最中心部に位置するのが上京区。平安時代には貴族の街であったことから、現在でも

記事を読む

no image
単身の人が住み易い環境は?サービスを比較!

規模の大きな会社に勤めている場合、転勤を命ぜられることがしばしばありま

no image
契約時に渡される重要事項説明書とは?

不動産を買う際には売買契約を、借りる際には賃貸借契約をする必要がありま

no image
良く部屋探して聞くわけあり物件とは?

部屋を探す上で、賃貸でたまに聞く事があるわけあり物件ですが、多くの人が

no image
賃貸で良く聞く管理物件ってなに?

季節の節目などは引越などが多くなり、不動産屋も忙しくなる時期です。特に

no image
仲介手数料を無料にするには交渉が大事

賃貸物件を借りる際には、不動産会社に仲介手数料を支払うことが一般的とな

→もっと見る

PAGE TOP ↑