*

契約時に渡される重要事項説明書とは?

公開日: : 最終更新日:2018/08/08 京都市左京区の地域別物件

不動を買う際には売買契約を、借りる際には賃貸借契約をする必要があります。

そしてこれらの契約時には、必ず重要事項明書が渡されます。買い手や借り手は、この容をしっかりと把握した上で、契約書に署名捺印をする必要があるのです。

重要事項明書とは?

これは簡に言うと、取引の象となる不動の詳細情報を記した書類です。

具体的には重要事項明書には、不動の場所や広さといった基本的な情報や、建築時の概要、設備などについて記載されています。もちろん格や家賃といった金面についても、明記されています。

これらをしっかりとみ、ひとつひとつの容に納得できた場合にのみ、売買契約や賃貸借契約をすることになるのです。

もちろん、重要事項明書の容に納得できない点がある場合には、契約をキャンセルできます。

逆に言えば、契約した場合には、重要事項明書に完全に納得したとみなされます。その場合は、後に納得できない部分が出てきたとしても、基本的に異議を申し立てることはできません。

たとえば賃貸物件の場合、有部分と認識していた部分が共用部分だったと、住み始めてからづくこともあります。こういった点は然、重要事項明書にしっかりと記載されています。それにもかかわらず借り手が誤って認識していたわけですから、たとえ改善を要求したとしても、通ることはまずありません。

関連記事

上京区の画像

上京区

上京区の特徴 京都市の最中心部に位置するのが上京区。平安時代には貴族の街であったことから、現在でも

記事を読む

no image

家族世帯の電気代、水道代の節約方法について

家族が増えると当然のことながら、家計のやりくりが大変になります。将来を考えて子どもの学費の準備も必要

記事を読む

no image

家族向け物件探しで気をつける事とは?

旦那さんの転勤や子供が生まれた事をきっかけに、賃貸で家族向けの物件を探す方というのは非常に多いと思い

記事を読む

左京区の空撮画像

左京区

左京区の特徴 観光客で賑わう銀閣寺や平安神宮等、神社仏閣の多い左京区。 住居専用地域として高

記事を読む

no image

キッチン周りのリノベーションに掛かる費用は?

30歳で初めてマンションを購入して、40歳までの10年間、買い替えを3回繰り返し、みんな買った額より

記事を読む

no image

良く部屋探して聞くわけあり物件とは?

部屋を探す上で、賃貸でたまに聞く事があるわけあり物件ですが、多くの人がわけあり物件とは?しっかり理解

記事を読む

no image

仲介手数料を無料にするには交渉が大事

賃貸物件を借りる際には、不動産会社に仲介手数料を支払うことが一般的となっています。 賃貸借契約は、

記事を読む

下京区

下京区

下京区の特徴   下京区は京都市内のメインとなる繁華街があります。 &nbs

記事を読む

ペット可能物件

ペット可能マンションで気をつける事

ペット可マンションの注意項目   ペット可マンションはペットの飼育がマンションの管

記事を読む

no image

大家族でも使い易い間取りは?

日本では大家族が減っており、核家族、一人暮らしが当たり前の世界。もちろんのこと 住宅環境も大家族に

記事を読む

no image
契約時に渡される重要事項説明書とは?

不動産を買う際には売買契約を、借りる際には賃貸借契約をする必要がありま

no image
良く部屋探して聞くわけあり物件とは?

部屋を探す上で、賃貸でたまに聞く事があるわけあり物件ですが、多くの人が

no image
賃貸で良く聞く管理物件ってなに?

季節の節目などは引越などが多くなり、不動産屋も忙しくなる時期です。特に

no image
仲介手数料を無料にするには交渉が大事

賃貸物件を借りる際には、不動産会社に仲介手数料を支払うことが一般的とな

no image
京都は特別、地域と気候を必ず下調べをしてから購入を。

家を購入するときには、いろいろ気をつけることはたくさんありますが、特に

→もっと見る

PAGE TOP ↑