*

ご家族向け物件情報

当サイトでは京都市内でお部屋をお探しの方に向けて、賃貸マンション情報や物件詳細情報の掲載をしています。
単身の方向けのお部屋はもちろん、新婚さん・カップル向けのお部屋情報も掲載しております。

またお子様のいらっしゃるご家族の方向けに、健やかにお子様を育むことのできる住まい探しを提案いたします。

また、犬や猫等を飼っている“愛ペット”家の方々には、賃貸物件でペットと上手に暮らす方法をご紹介しています。

一戸建て物件とマンション物件とのメリット・デメリット比較や、敷金0円・礼金0円物件についてなど、お部屋探しに役立つ情報をお届けします。

1、新築一戸建て住宅

ご家族向け物件情報

平均購入価格が2,000万~2,500万円にもなる新築一戸建ては、まさに「一生に一度の買い物」です。メリットとデメリット、購入時のポイントなどをしっかり把握しましょう。

新築一戸建て住宅のメリットとデメリット

新築一戸建てのメリットは何と言っても、「憧れのマイホームを持った」という実感ができることです。マンションのように管理規約に制限されることもなければ、近隣との騒音トラブルも少ないです。管理費や駐車場代等もかからないため、その分月々の負担は軽くて済みます。

デメリットは住宅の維持管理の費用がかかることです。マンションのように共益費を支払えば良いというわけではないため、専門の業者に依頼してメンテナンスするといったことが必要となります。また、防犯面でも居住者が責任を持って戸締まりや防犯対策を行わなければなりません。

新築一戸建て住宅はどのような人に向いている?

新築一戸建とマンションの最大の違いが、不動産という観点で見たときの「資産価値」です。将来的に自宅を売ったり、だれかに貸したりする場合に得られる経済効果は、はるかに新築一戸建てが高くなります。

たとえば、「将来的に子供に相続したい」「介護施設に入るための資金が必要なので売却したい」など、一戸建てなら資産を自由に相続・売却することができます。

さらに、数十年が経過しても資産価値は残り続けるため「資産価値を重要視する方に、新築一戸建て住宅は向いている」と言えるでしょう。

新築一戸建て住宅選びのポイント

新築一戸建ては家選びも慎重に行う必要があります。家選びでは次の4つのポイントを重視しましょう。

①購入するエリア

職場や学校へのアクセス、交通手段等を考慮に入れて新築一戸建てを購入するエリアを絞っていきます。

②周辺環境

駅やバス停といった公共交通機関、病院やスーパー、コンビニなど生活に欠かせない施設、治安の良し悪しなども、長年そのエリアで生活をおくるためには大切な要素です。

③戸建ての面積

敷地面積と延べ床面積の広さは、部屋の間取り、駐車場や庭のスペースに関わってくるため、十分な広さが確保できているかどうかを確認しましょう。

④間取り

一戸建ての間取りで最も失敗しやすいのが収納、次いで部屋の広さです。「将来的に子供部屋を作りたい」など、部屋数が増えることも考慮した間取りで検討します。

2、中古一戸建て住宅

ご家族向け物件情報

以前の中古一戸建て住宅は、経済的理由で新築を購入できない人が選ぶものというイメージが強いものでしたが、最近では中古住宅ならではの良さを求めて購入する人も増えています。

中古一戸建て住宅のメリットとデメリット

中古一戸建ての最大のメリットは、何と言っても新築よりもリーズナブルな価格で住宅が購入できるということです。ただし、不動産会社が個人から住宅を買い取って販売する「買取再販物件」は、住宅価格に販売経費や消費税等が上乗せされています。

一方のデメリットは、新築に比べて建物や設備が古いため、修繕費用が高めになるということが考えられます。

中古一戸建て住宅はどのような人に向いている?

中古一戸建てを購入する動機としては、主に次の2つが考えられるでしょう。

・新築を購入する余裕はないがマイホームがほしい
・中古物件ならではの良さを重視したい

中古物件は購入費用の安さに加え、リノベーションで好みの内装や設備にすることができるため、新築の建売住宅よりも所有者の満足度は高くなる傾向にあります。最近では古民家をリノベーションして、こだわりの住宅を実現している人も少なくありません。

リーズナブルな購入費用はもちろんですが、自分好みの家づくりをしたいという方にもおすすめです。

中古一戸建て住宅選びのポイント

中古一戸建ては築年数によって、耐震基準や住宅ローン減税などが異なってきます。たとえば木造住宅であれば、2000年は現在の耐震基準に変更となった年であり、築20年以内は一戸建ての住宅ローン現在が受けられる築年数です。中古一戸建ての住宅を選ぶ際は、築年数だけでなく現在の状態もしっかりと見極める必要があります。

3、新築マンション

ご家族向け物件情報

都市部にお住まいの方であれば、戸建てよりもマンションの購入を検討している人も多いのではないでしょうか。特に首都圏はマンションの価格が目まぐるしく変化するため、メリット・デメリットを踏まえて購入を検討する必要があります。

新築マンションのメリットとデメリット

新築マンションのメリットは「共用部の管理が楽」「セキュリティ面の安心感がある」の2つが挙げられます。エントランスやエレベーター、廊下などは管理会社が清掃するため、居住者は維持管理が楽になります。また、エントランスはオートロックでセキュリティも安心です。

デメリットとしては、集合住宅ならではの近隣との騒音トラブル、管理費や修繕積立金などの毎月の費用、家賃と別に駐車場代がかかることなどが挙げられます。

新築マンションはどのような人に向いている?

住宅の購入を検討する際、多くの方が最初に「戸建てか、マンションか」を考えることでしょう。マンションが一戸建てよりも優位な点は、利便性です。

新築マンションは公共交通機関へのアクセスのしやすい、大型商業施設に隣接しているなどをセールスポイントとして売り出されます。さらに、建物の地下や1階にスーパーやジム、クリニックなどを併設しているマンションも多いです。

したがって、通勤・通学や買い物の利便性を追求するならば、マンションがおすすめです。

新築マンション選びのポイント

マンションが駅から近い、近隣に大型商業施設があるなど利便性が高くなるほど、価格も高騰します。つまり、利便性と価格を天秤にかけて、どちらを優先するかがマンション選びのポイントとなります。

4、中古マンション

ご家族向け物件情報

中古マンションは新築マンションよりもリーズナブルという価格面はもちろん、一戸建て住宅と同じように、購入後に居住者の好みにカスタマイズができる点を重視して、あえて中古を選ぶ人もいます。

中古マンションのメリットとデメリット

購入価格が新築に比べて安い、居住者の好みにリノベーションできるといった点は中古の一戸建て住宅と同じですが、さらにマンションには「すでにコミュニティが出来上がっている」というメリットもあります。相互の安全管理でセキュリティ面が強化されることはもちろん、住民同士の交流が活発になるケースも多く見られます。

デメリットとしては、中古ゆえに希望する階数・間取りにすでに居住者が入っている、希望する立地条件やエリアに中古マンションがあるとは限らないといった、物件探しの難易度が高いという点が挙げられます。

中古マンションはどのような人に向いている?

利便性に少し目をつむれば、中古マンションは購入価格を大幅に下げることも可能です。加えて、新築に比べると建物の耐用年数が低いため、購入価格は安く、耐用年数が低くても問題ないとするシニア層などにおすすめです。

中古マンション選びのポイント

中古マンションは間取りや内装、設備をリノベーションして変えることができるため、変えようがない利便性を最重要ポイントとして物件を選びます。通勤や通学、買い物などの利便性と予算を比べてみて、「どこにこだわるか、どこまでなら妥協できるか」といった検討を重ねることが重要です。

もちろん、立地だけでなく専有面積や日当たり、耐震性もマンション選びに欠かせない要素ですので、利便性を軸としてそれぞれの要素に優先順位を付け、納得の行く物件を探しましょう。

エリア別お部屋のご紹介

ご家族向け物件情報

学生向けの賃貸をお探しの方は詳細ページで詳しくご紹介しているので、そちらを是非ご参照ください。

まずは文化ある街、京都のエリア別詳細情報をお伝えします。

左京区

文化的施設が建ち並び、 育児に適した街と言われる 左京区。東山のふもと、落ちついた街並みはまさに「ファミリー向け」のマンションが多数御座います。

北区

山を背負った自然豊かな町。 そしてお洒落なショップやカフェが集まる街。
二つの顔を持つ北区の物件をお探しの方にはぴったりです。

北区の特徴として、おしゃれなお店が多いという点。
近場にはショッピングセンターや多くの商業施設があり、休日のお買い物やのんびりとリラックスをするにも最適なエリアとなっています。

中京区

また、市役所や博物館等、経済・文化の中心である京都の中京区。
子育てに適した文教地区としてご家族に人気のある地区となっています。

このエリアの特徴として、多くの家族世帯の方々が住まわれています。
ご家族には住み易く、閑静な住宅街が多いのが特徴です。また、周辺には多くのショッピングモールやスーパーマーケットもあるので、日常生活の買い出しにも不便を感じる事がありません。

四条烏丸から四条河原町エリア

また、その他のエリア、四条烏丸から四条河原町までは市内最大の繁華街。 デパートなどの商業施設も 充実した下京区の物件充実しております。

アジアの中心部、タイのバンコク

近年、不動産価格が上昇とても注目を浴びている国。バンコク 賃貸を考えている方、不動産投資に興味や関心があるのならば、一度訪れてみるといいかもしれません。

このように、ご家族向けの物件はエリアが毎に変わってくるのが特徴です。

エリア毎にそれぞれの特色があり、ご家族に最適なエリアが分かれてくる特徴があります。

各エリア毎の詳細情報はサイドバーの地区別記事からご確認ください。

ファミリー物件のご情報満載の当ウェブサイト。
お気に入り物件を見つけたら、まずはエリアの特色をご確認ください。

最近ではリフォームやリノベーションが流行っています。

新築そっくりに家をリフォームしたり、お部屋の間取りを変更したりなど、簡易に改修するのがリフォーム、大規模に新築そっくりに変えて行くのがリノベーションです。

最近はお手頃に行う事が出来るようになってきたので、是非この機会にお考えされては如何でしょうか?

あなたにぴったりのお部屋探しをお手伝い致します。


公開日:
最終更新日:2019/11/17

観光地特有の事情に注意!京都市左京区で新築一戸建てを購入する時のチェックポイント
バンコクの賃貸アパートのマーケット事情と登記について

外国人は不動産登記をすることは原則としてコンドミニアムやアパートメント

仲介手数料無料の不動産会社にはメリットとカラクリ
仲介手数料無料の不動産会社にはメリットとカラクリ

仲介手数料について 不動産を購入、売買した時や賃貸物件を契約したとき

格安中古物件が多い!京都市左京区一乗寺の不動産物件事情
格安中古物件が多い!京都市左京区一乗寺の不動産物件事情

新築物件に注目が集まる一乗寺 京都市内でも観光地として人気の京都市左

物件の価値はここで見抜く! 京都市左京区一乗寺の新築マンションチェックポイント
物件の価値はここで見抜く! 京都市左京区一乗寺の新築マンションチェックポイント

歴史と伝統のイメージが強い京都市左京区一乗寺ですが、近年は新築マンショ

それぞれの強みに注目!京都市左京区の不動産会社の選び方
それぞれの強みに注目!京都市左京区の不動産会社の選び方

京都市左京区で不動産会社を探す 生活利便性の高さが魅力の京都市左京区

→もっと見る

PAGE TOP ↑