明治大学の和泉キャンパスの学生へ!おすすめのエリアや賃貸探しのコツを教えます!

明治大学の和泉キャンパスの学生へ!おすすめのエリアや賃貸探しのコツを教えます! 学生の部屋探し

これから明治大学の和泉キャンパスに通うことになった学生は、賃貸物件を選ぶ必要があります。お部屋選びは重要であり、失敗すると学生生活に大きな影響が出てしまうため注意しましょう。そこで、この記事では明治大学和泉キャンパスに通う学生のためにおすすめのエリアや賃貸物件選びの注意点などを解説します。

1.明治大学和泉キャンパスはどんな街にあるのか?

明治大学の和泉キャンパスの学生へ!おすすめのエリアや賃貸探しのコツを教えます!
明治大学の和泉キャンパスは明大前駅の近くに位置しています。新宿の西にあり、京王線と京王井の頭線の交わっている場所です。最寄り駅である明大前駅からは歩いて5分もかからない場所に明治大学和泉キャンパスがあります。明大前駅には京王線と京王井の頭線が乗り入れていて、渋谷や吉祥寺とつながっており、アクセスしやすいです。そのため、明大前駅の近くだけではなく、数駅離れた場所にある街であっても、気軽に和泉キャンパスへアクセスできるでしょう。

明治大学では1・2年生の頃に和泉キャンパスへ通い、3年生からは駿河台キャンパスに通うことになります。そのため、この2つのキャンパスのどちらにも通いやすい場所にある賃貸を選ぶと便利でしょう。

2.明治大学和泉キャンパスの学生に人気の高いエリア

実際に明治大学和泉キャンパスに通っている学生は、どのエリアに住んでいるのか、人気の高い地域をまとめました。

2-1.明大前駅

和泉キャンパスの最寄り駅である明大前駅周辺は人気の高いエリアです。駅の周辺にはコンビニや飲食店などが集まっています。スーパーやドラッグストアなどもあり生活には困らないでしょう。家賃相場は1Rで6万、1Kで7万5千円、1DKで9万円程度です。家賃相場は比較的低くなっています。

3年生以降は和泉キャンパスに通わなくなるのですが、明大前駅から京王線に乗ればスムーズに駿河台キャンパスに通うことは可能です。また、2年間だけ明大前駅の賃貸物件を借りて、3年生になって引っ越すこともできます。

2-2.東中野

東中野は3年生から駿河台キャンパスに変わったあとで便利になります。東中野から御茶ノ水まではJR総武線で直通だからです。御茶ノ水駅からは歩いて駿河台キャンパスに向かうことが可能です。また、東中野からは新宿を経由して明大前駅までスムーズにアクセスできます。

東中野駅の周辺は商業施設が集まっていて生活には困らないです。東中野の家賃相場は、1Rが6.5万円、1Kが9万円、1DKが11万円程度となっています。1Rであれば比較的家賃は安い物件が多いです。

2-3.調布

京王線沿線は新宿から離れるほど家賃が安くなります。家賃を抑えたいと考えているならば、調布だと1Rの相場が6万円を切り、1Kでも7万円程度と安いです。京王線特急を使えば調布駅から明大前駅までは9分でアクセスできます。調布駅周辺は大型スーパーや飲食店などがあり便利です。治安も良いため、女性の一人暮らしでも安心できます。

3.賃貸選びのコツ

賃貸物件を選ぶ際にはさまざまな点に注目をして総合的に満足できる住まいを探すことが大切です。まず、部屋の間取りにこだわりましょう。基本的には1Kか1Rを選ぶ人が多いです。1Rの場合は、キッチンとリビングの間仕切りがないため注意しましょう。部屋を内見する際には、家具や家電を配置した場合にゆとりがあるかどうか注目すると良いです。

きちんと管理されているかどうかもチェックしましょう。エントランスやゴミ捨て場、駐輪場などがキレイに片付いている物件は管理が行き届いていて信頼できます。住民の質にも注意しましょう。夜に内見すれば、騒いでいる住民がいるかどうかわかります。

その他にもこだわりたいポイントを意識して賃貸物件を選ぶことで後悔しない部屋選びができるでしょう。

4.まとめ

明治大学の和泉キャンパスに通うための賃貸物件選びはエリアにこだわりましょう。また、しっかりと物件を内見して、満足できる部屋を探してください。

タイトルとURLをコピーしました