部屋を借りる際にお得に出費を押さえる方法

部屋探し豆知識

部屋を借りて引越しをする時には、初期費用がかかります。

この初期費用はなるべく安くませたいものですが、忙しさもあり何となく不動屋や大家さんのいいなりに支ってしまっている人も多いでしょう。

部屋を借りる際にお得に出費を押さえる方法を知って起き、いざという時に役立てましょう。

・敷金・礼金ゼロの物件を探す

そもそも敷金とは保証金の役割をしていて、万が一家賃が支えなくなった時や、退去する際に修繕費用として補填される費用です。

不動会社の規模によっては不要となるところもあります。

そして礼金とは、大家に支うものであり、退去時にってくることは期待できません。

最近ではこの敷金礼金がゼロという物件もえてきています。

部屋を貸す側にとって困るのは、空室態が長くくことで、その為に敷金や礼金をゼロにして入居者をやしたいのです。

これを考えると元々ゼロのところを選ぶか、敷金は仕方がないとしても礼金に関しては下げ交をすることが可能です。

・フリーレント物件を探す

賃貸物件の中でフリーレント1ヶ月という条件を見かけたこともあるでしょう。

フリーレントとは文字通り、家賃がタダになるという意味で、上記の場合1ヵ月分が無料になります。

基本的に家賃は先いですので、入居時の費用がグンと抑えられます。

なるべく空室を作らない為にと不動屋が工夫して導入しているシステムで、契約前に交すればじてくれる可能性もあります。

但し、フリーレントは一定の入居期間が定められていて、その期間よりも前に解約した場合には違約金が発生することがあります。

・日割り家賃にして貰う

引越しのタイミングは月初にするのが一番ですが、仕事や引越し業者の都合で中々そうはいかないものです。

月の10日頃に入居するとなると、その分の家賃が勿体ないと感じます。

この場合、金額が小さい程交可能で、日割り家賃で精算して貰えるかも知れません。

をする際のコツは、あまり押し付け過ぎずにあくまでお願いをする姿勢を持つことです。

相手も人間ですので、ずるがしこくごまかそうとしているではないという持ちが通じれば、じてくれる可能性があります。

もしられた場合にはすぐに諦めることが大切です。

・引っ越しのスケジュールを考える

引越しをする際に費用を抑える方法として最も重要なのは、引越し業者とスケジュールの設定です。

一般的に引越し業者では3月~5月、9月~10月などの会社の人事異動や学校の学期初め直前の時期が繁忙期となり、その時期には引越し費用がグンと高くなります。

また、金曜日~月曜日にかけても料金が高く設定されているので、必ず複業者から見積もりを取りましょう。

タイトルとURLをコピーしました