駅徒歩20分の物件魅力は?

京都の部屋 京都市左京区 不動産物件

賃貸物件を探す時には、最寄駅からどれくらいの距離なのかを重視する人もいます。

確かに駅に近ければ通勤や買物に便利で、行動し易くなります。

しかし駅から少し離れた物件にも魅力があることを知り、部屋選びの選肢を広げておきましょう。また、新婚さんがお部屋探しをする場合は新婚さんの場合から詳細記事を読んでください。

・駅からの徒歩時間の測り方

不動の広告には必ず電車やバス停の最寄駅からの距離が記載されています。

この測り方は、女性がパンプスで普通にく速さを80メートルとして計算されています。

つまり、物件の広告で5と記載されていたら、女性が普通にいて80メートルX5分=400メートルの距離だと考えて良いでしょう。

但しこの場合、信号で止まったり坂道で減速したりなどは考慮されていません。

あくまで直線距離で何も障害が無い場合と考えましょう。

一般的に駅からどれ位までならばこうと思うかというアンケートにして15という答が最も多くなっています。

駅から徒20分というのは日往復くのにはちょっと遠すぎる、と考える人が多いということです。

上記の考え方だと徒20分というのは80X201600メートルということになります。

1.6キロとなると遠いなと感じるのは仕方ないと言えしょう。

・駅徒歩20分の物件魅力は?

ここで駅徒20分の物件の魅力について考えてみましょう。

1.家賃が安い

物件の常識として、駅に近い程家賃が高くなるものです。

特に都市部程その傾向がはっきりしていて、東京都心近くになると、ワンルームでも徒5分以となると10万円近くします。

これが徒20分となると家賃が89万円の物件もあり、10万円を切ることができます。

もしまだ若くてフットワークに自信があり、貯金をやしたいと思っている人は、駅徒20分の物件を選んだ方がお得です。

2.部屋が広くなる

どこでも駅に近い程時が高くなり、部屋の面積が取れなかったり、いびつな形になるところも多くなります。

同じワンルームでも駅近の方がく、部屋を確保する為に納スペースが削られていることもあります。

これが駅徒20分となると、ワンルームでも810位の広さで、納スペースがついている物件がえてきます。

ユニットバスではなくバストイレ別という物件もあり、モノが多い人やのんびりと暮らしたい人に向いています。

3.周辺環境が良い

駅近の物件は必然的に人通りも多く繁華街もある為に、夜になっても然としていることもあります。

駅徒20分ともなると、殆どが閑な住宅街になっていて、夜になるとしんとかになります。

但し幹線道路沿いを選んでしまうと夜中でも車の音がになる場合もありますので、周辺環境を確認しておきましょう。

20分という時間はぼんやりしていると意外と早く過ぎてしまうものです。

駅徒20分までを条件にすると、選肢が広がり思わぬ良い部屋を見つけられる可能性もあるのです。

タイトルとURLをコピーしました