下京区

下京区 京都地域別 物件

下京区の特徴

下京区は京都市内のメインとなる繁華街があります。

京都の中京区エリアの詳細を知りたい方はお読みください。

四条通の四条烏丸(烏丸通)から四条河原町(河原町通)までは、京都繁華街のメッカとなっています。
京都タワーや京都駅もこの下京区に位置しており、デパートや各種商業施設も充実しています。

駅近辺で交通の中心であることから近年ではマンション建設も増加しており、人口は増加傾向にある下京区。
アクセスの便利さや商業施設の多様さ等の理由から、家賃相場は他区に比べ高めに設定されています。

このエリアの特徴として、繁華街の為に周辺環境は非常に便利になっている特徴があります。

周辺にはショッピングセンターや商業施設、お買い物に便利な商業施設が充実しているという特徴があります。

このエリアは繁華街の為、閑静な住宅街にお部屋をお探しのご家族の方には難しいエリアでは御座います。

エリアの中心部から離れた場所であれば、静かな住宅街もあり、ご家族の方には下京区の中心部から離れた場所に住まいを構える事をおすすめします。

アパートマンションの値段は?

京都市下京区のアパート・マンションの家賃相場は周辺区域と比較しても値段が高めの設定になっています。
繁華街が多いエリアの為、若い方、学生の方を中心に住まいを構えている方が多い特徴です。

ご家族でお部屋を探される場合は繁華街から離れた場所に住まいを構えるケースが多いです。

落ち着いた下町の風景溢れる景色は休日の落ち着いた時間の演出をしてくれるでしょう。

京都の人の優しさを感じる暖かいエリアです。

京都市でご家族世帯の方が夢のマイホームを購入する為に、色々な不動産会社や色々な住宅の見学に訪れていると思います。

マイホームを購入する方へ

マイホームを購入する方は大きく分けて二通りいらっしゃります。

一つ目が分譲マンションを購入する方。

二つ目が一戸建て住宅を購入する方。

それぞれメリットやデメリットがあります。

まず分譲マンションを購入を検討の方、メリットはマンションには管理事務所があるため、建物のメンテナンスがしっかりしているという点。

高層マンションの上階のお部屋からは景観が良く絶景の見晴らしがある点。

分譲マンションのメリット

東京都内で駅近くで住まわれたい方には圧倒的に分譲マンションが選択肢が豊富。(東京都内の駅近くには土地がないため、駅近くに住みたい場合には必然的に分譲マンションが候補に上がってくる。)

大手のデベロッパーが建築を手がけているため、立地なども良好で購入する事が出来る。

分譲マンションのデメリットとしまして、家族構成が増えた時には手狭に感じる事がある。

一戸建て住宅よりもご近所が近い為、深夜の騒音など、戸建て住宅と比較しても気にかける必要がある。

毎月の固定費用が掛かる。(管理費や修繕積立金、お車をお持ちの場合は駐車場代金など)

特に都心の分譲マンションの駐車場代金は一ヶ月5万円からなどのマンションが多い。

以上が分譲マンションでのメリットとデメリットとなります。

一戸建てのメリット

そして、一戸建てのメリットとデメリットとして、

注文住宅などで依頼をすると自分の好きなデザインで家を作る事が出来る。
間取りやキッチン、お風呂などすべて自分が好きなデザインで作る事が出来る。

分譲マンションよりもご近所さんに気を使わなく生活出来る。

新たに子供が生まれた時や家族構成に変更があっても、一戸建て住宅だと手狭に感じる事が少ない。

ペットを飼育する事ができる。

毎月の固定費などは必要なし。(ただし、固定資産税などは掛かる。)

一戸建て住宅のデメリットとしては、下記が挙げられます。

東京都心などは土地がないため、なかなか一戸建て住宅を建てられない。
(都心はないため、城南や城西などで探すのがベター)

だいたい、最寄り駅から徒歩10分ぐらいが平均的だと考えられるでしょう。

ただし、一戸建て住宅の場合、駐車場を作る事ができるので、マイカーをお持ちの方は車通勤も出来てしまう。

このように分譲マンションや一戸建て住宅、それぞれにメリットとデメリットがあります。

どちらも魅力的な面がありますが、やはり多くの方は一戸建て住宅を購入したいと思われている方が多数です。

夢のマイホーム。

あなたならどちらの住宅をご購入されますか?

タイトルとURLをコピーしました