京都市でも人気!左京区の一乗寺の売り土地にチャンスがある理由

観光地特有の事情に注意!京都市左京区で新築一戸建てを購入する時のチェックポイント 京都市左京区 不動産物件

京都市左京区の一乗寺は比叡電鉄本線が走り、駅周辺には庶民適な雰囲気の商店街が広がっています。京都造形芸術大がある関係からアートブック専門店なども存在し、白川通りにはオシャレなカフェも出店しています。
京都市郊外でも人気のエリアの一つで、売り土地の用途も豊富なのがポイントになっています。

1.学生と芸術の街という一面がある

観光地特有の事情に注意!京都市左京区で新築一戸建てを購入する時のチェックポイント
左京区一乗寺は学生の街、芸術の街という一面があります。何よりも京都造形芸術大があるのは大きく、周辺にも大きな大学などが多く商店街を利用した買い物も便利なことから学生にも人気なのです。京都芸術大学はレンガの壁の前に並ぶケヤキ並木の美しさから観光スポットしても機能しています。
周辺のカフェ事情などもあわせて散歩やちょっとした遠出で遊びに来る人も多いのです。
駅周辺の土地を購入すれば居住用途はもちろん、商用などのさまざまな土地の活用が視野に入ります。京都市中心部へのアクセスも電車で30分以内と通勤や通学にも使いやすくなっています。市バスの本数も多く、車がなくても余り不自由がないのもポイントです。

2.住宅街の土地が売りに出ることも珍しくない

一乗寺は駅周辺を外れると住宅地として発展しているエリアが広がります。土地が建物ごと売りに出されていることも珍しくなく、住み替え需要にマッチした物件が手に入る場合もあります。建物が古い場合は全体的なリフォームやリノベーションなども視野に入り、機能を高めてすむことも可能です。
商用利用やマンション用地として視野に入る大きめの土地が売りに出る場合もあります。すでに更地になって売りに出されるケースもあるため、利用目的に応じた購入も可能です。
京都市中心部の土地確保が難しい場合は十分な視野に入ることが多く、バス網をあわせて検討すると以外に便利に活用できることもありえるのです。

駅周辺と郊外エリアで魅力が違う

左京区一条寺は駅周辺が商店街として発展して、郊外は住宅地になっています。駅周辺の賑わいだけでなく京都造形芸術大周りの賑わいやオシャレなカフェの進出など、特徴のあるエリアにもなっています。
売り土地も更地にされた商用地や住宅地で建物ごと売りに出されているケースなど多様です。それぞれのエリアで需要が存在するため、購入、売却両方の目的で注目に値します。
京都市中心部の土地価格の高さを避けたい場合は有力候補に入ることもありえるのです。

タイトルとURLをコピーしました